FC2ブログ
過去の光、星の輝きを紡ぐ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
D700→D750 
2014-11-08 Sat 23:52
750.png

今までD700を愛機として使用していましたが、
D750へこの度移行することになりました(*´∀`)

当時のフラッグシップD3の弟分として登場した700も発売から早6年ですか。
でもその6年間も一線級であり続け、しかもこれからもまだ前線で戦えるであろうカメラって言うことがやっぱり完成度の高さであり名機としての理由なのかなって気もします。

そんな機種の後継機かと思われるような750の型番を背負わされてしまった為にD700の後継機!と待ち望んでいた方々からはバッシングの嵐に合うと言うある意味不運なD750。

けれどこれはこれ。
D700の後継機と考えなければちゃんと良いカメラになってるんやないかなと(人゚∀゚*)

D800ボディにD4の性能を詰め込んだ様な本当の意味での後継機を待っていなかったか?
と言われたら待っていた方のクチやったんですけどw

でもやっぱ星景写真をメインに置いている為、
使用しているポタ赤に載せる際の積載重量がD700やといっぱいいっぱいで、ボティとレンズによっては2キロ行くのでやはり少しでも軽いほうがありがたいとか、
DXクロップかけるとD700やと600万画素まで画素数が落ち込んでしまうこと、そこからトリミングと言うとやはり画素数的にキツいなんて不満点もそれなりにあった訳です。

実際750になるとSSが8,000分の1からMAX4,000分の1になったり、秒間コマ数がバッテリーグリップつけたD700が8コマに対し750はバッテリーグリップつけても秒間コマ数変わらず6.5コマ行かない位、
今まで使っていた10ピンターミナルが無かったり、AF-ONボタンが無いとか色々と質感やら比べるとやはり落ちるとこもそれなりにあるのも事実。

けれどD700に比べて更に良くなった星にも重要な高感度耐性、
上位機に迫る性能を上手い事まとめ込んで搭載したその自重の軽さ。
HDRをするにあたってのAEブラケット連写枚数、
あると案外便利やなと思ったチルト液晶、
iPhoneに画像を飛ばせたり便利なWi-Fi内蔵、
そしてデジタルではかなり重要となるエンジンは評判の良いEXPEED4。

クロップも1.2×とDXモードがあってDXモードでもそこからまだ多少のトリミングも行けそうやったり、
暗部てもしっかりピントを合わせてくれる新しいAFモジュールなどなど。
考えてみたら自分の撮影スタイルには750て良い方へ当てはまるところの方が多かったんですよね(ノ´∀`)ノ

そしてどうしようか迷ったものの最終的に750へ移行することを決めた次第です(p゚∀゚q)

CF使えんし、 レリーズも使えんし諸々新しく買い直しせなあかんけど、
やっぱり早く撮りに出るのが楽しみです♬
デジタルカメラ。カメラとしての単純に写真を撮る機能は当然どのカメラでもカメラと名のつく限りあるんですけど後の半分と言うかデジタルとしての家電部分はちゃんと月日分の技術革新を感じさせてくれるんやないかと思います☆

スポンサーサイト
別窓 | カメラ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| GFSS-2010 AQUAELIE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。